もしかして浮気…?少しでも不安に思ったらとるべき3つのステップ

交際相手や結婚相手の行動で以下のような心当たりはありますか?

  • 携帯電話は暗証番号設定がされている
  • 電話代がたかくなった
  • 発信・着信履歴、メール送受信履歴が削除、または減っている
  • お風呂やトイレにも携帯を持っていく
  • 帰る時間がどんどん遅くなっている
  • 突然、残業や会社の付き合いが多くなった
  • 休日の出勤や残業・出張が増えた
  • 髪型や洋服などの身なりに気を使うようになった
  • LINEばかりやるようになってきた
  • 趣味や好みが変わってきた

この中で3つ以上当てはまるものがあったら、あなたは浮気されている可能性が非常に高いです。しかし、間違ってもそれを問いただしてはいけません。そんなことをしても相手は必ず否定します。そして今後の浮気の行動がより巧妙になり、見破ることが困難になってしまいます。

確実な証拠を掴むためにも、少しでも浮気の心配ができたらとるべき3つのステップをご紹介いたします。

ステップ1. 確実な証拠がない限りは相手に問い詰めることは絶対にしない

0022一度浮気を疑い始めると、相手の行動で怪しいと思うことがたくさん出てきます。それこそ怪しいメールやすぐにばれてしまうようなウソ、場合によっては外を他の異性と歩いていた…なんてことも。

しかしそこですぐに相手を問い詰めてはいけません。そういった事実をもとに話合うだけであれば問題ないのですが、離婚などに発展する可能性がある場合は、携帯電話のメールやホテルに入る写真などでは、裁判などで法的に効力を発揮できないことが多いからです。

下手にそこで問い詰めてしまうことで、相手の警戒心がたかくなってしまい、それ以降の浮気の決定的な証拠が何も得られなくなってしまいます。

ステップ2. できる限りの証拠を相手にバレないように自分で集める

0023グッと堪えた次は証拠収集です。相手の携帯やパソコンのデータ、レシートや領収書などをできる限り集めます。そしてどのタイミングで浮気相手に会ったりしているかなどの行動パターンを把握することも大切です。

一つひとつは決定的な証拠にならないとしても、少しでも多く集めることが、後々の裁判などで有利に働きます。

ただ相手にばれないように証拠を掴むのは、素人がやっても失敗してしまうのが現実です。ここでミスを一つでもおかしてしまうと、ステップ1でも言ったように証拠隠滅をされてします。そこで自分では難しいと感じた時は、素直にプロへ任せることが、後々には有利に働きます。

ステップ3. プロの探偵による浮気調査を依頼する

「最後にプロの探偵に頼むなら、初めから頼めば楽じゃん…」と思われる方もいるかもしれませんが、ステップ1で相手に怪しませないこと、そしてステップ2で少しでも情報を収集しておくことで、このステップ3の成果が驚くほど変わってきます。成果が変わるということは、費用が抑えられるということです。

不倫・浮気などの調査現場はかなり悪条件が多いです。プロの探偵による備考術や暗視・超望遠カメラ機材などはどうしても必要になります。とうぜん出費はかかってしまいますが、裁判でも有利な証拠をかなり正確に調査することが可能です。

離婚の条件、浮気相手への慰謝料請求、離婚後の生活費など、交渉を有利にすすめていくためにも探偵への調査依頼をオススメします。

 

浮気調査を頼む探偵の選び方

調査をしてもらうわけですから、何よりも調査力は重要です。そこで失敗してしまったら全て無駄になってしまいますので。どれだけの実績があるのかは必ず調べましょう。

また、アフターフォローが充実しているかも大事な要素です。調査してハイおしまいとなったり、むやみに離婚ばかり進めるような探偵事務所ではなく、相談者の身になって親身に考えてくれるかどうかも重要です。弁護士やカウンセラーの紹介、また裁判での証人出廷といったアフターフォローについても聞いてみましょう。test

そこらへんをしっかりと見極めるためにも、担当者との相性もありますので、出来れば一度電話でもメールでもいいので相談してみるのがオススメです。

当サイトおすすめの探偵事務所


30年間に積み上げてきた7万件以上の実績だけでなく、「徳光和夫の逢いたい」や「バンキシャ」「ニュースプラス1」といったテレビ局での調査協力県庁のHPにも記載され、弁護士事務所からも証拠が取れる探偵社として推薦されています。

手厚いアフターフォローもあります。電話やメールでの無料相談はもちろん、家の近くまでの出張相談も無料で行なってくれます。「問題解決への第一歩」のためにも、無料ですので一度相談されてみるのをオススメします。

>>>調査実績39年 原一探偵事務所