お酒や歌が縁となり取り持った浮気、

お酒や歌が縁となり取り持った浮気、

お酒が入ったり歌の心というのは、人の心をある種で開放的にするもんですね。
会社職場での打ち上げの会で、居酒屋で軽い宴会の後、二次会で近くのカラオケに向かいました。

小生は歌は余り得意ではなかったのですが、仕方なく皆さんに付いてゆきます。
カラオケ屋の中とは妙な空間なんですね。
音は強烈に鳴り響くが、実のところ蜜室のような空間なんです。
女と二人のみでいたら、歌の最中とは言え妙な気持ちが起こるかもしれないと、おかしな想像もするのです。

小生の横に居た歌の上手いA女子を、何気なく別なカラオケ屋誘ってみた。
すると、その女性は頬がポーとしながら、小生の誘いを快く返事してくれたのです。

ボックスでは、女性は歌いながら小生の身体に張り付いてくるのです。
歌が上手なので、お礼のキスしてやるよというと、「あらまあ」、といいながら唇を寄せてくるのです。 「あたし、酔ってるのかしら」、といいながらお互い抱擁しました。

「ここじゃ何だから、ホテル行こうか」、「いいわよ、一回きりよ」といいながら、腕を組みながら、ネオンが瞬くホテルへ直行しました。

女は背中に爪を立てるほどに燃えて来ました。
小生も女の心意気に答えるように身を躍らせ、久しぶりに快感を味わったのでした。