今でも後悔しています。

よくネットで浮気をした、されたという記事を見かけます。
そんな記事を興味本位でのぞいてみては「浮気って恐ろしい…」と思っていた自分が、まさかする側になるとは、その時は思ってもみませんでした。

あれは大学3年の春でした。
当時付き合っていた彼氏が晴れて就職をし、遠距離恋愛となってしまいました。
お互い付き合うのは初めて同士の彼氏と彼女。
他に経験もなく、精神的に未熟だった私は、遠距離恋愛の苦労、辛さに耐えきれなくなっていました。

月2回の長時間の高速バス通いは大変でした。
彼氏はプライベートも忙しい人で、よく会社の人との付き合いに私まで付き合わされ、人見知りな私はそのことに対して不満が募っていました。

そんな時、大学のサークルの後輩と仲良くなったのです。
それまでも先輩後輩として交流はあったのですが、彼氏の不満を赤裸々に話すと、後輩は優しく接してくれました。
今までの彼氏との不満が募っていた私は、とにかくその不満から逃れたいと思い、一線を越えてしまいました。

その関係はそう長くは続きませんでした。
後輩との関係が始まってから数カ月後、後輩と一緒にいるところを彼氏に見られてしまったのです。
当然彼氏は激怒、そして泣いていました。
それからお互いいろいろ話をし、結果別れることとなりました。
後輩とも関係はうやむやになり、自然に離れて行ってしまいました。

因果応報ということなのでしょう。
今でも後悔しています。悔やんでも悔やみきれません。